full
color
#666666
http://techsoft3d.jp/wp-content/themes/smartbox-installable/
http://techsoft3d.jp/
#26ade4
style2

KineoWorks


モーション、衝突回避、パスのプランニングを最適化

KineoWorksソフトウエアコンポーネントは、ロボットシステム、またはCAD/CAM、検査システムに組み込まれて使用されます。そして、モーションシミュレーションと制御において、干渉のないパスを高速で導き出します。 Kineoが適用可能な分野は次の通りです。:

  • ロボットシミュレーションと自立制御
  • デジタルモックアップにおける組立/分解検証
  • バラ積み貨物からの取り出し解析
  • 人体のキネマティクス解析、手足が届くかどうかのインタラクティブな学習を含む

KineoWorksは広い範囲で、自動的にパスを作成する機能を持っています。KineoWorksには、高速かつ正確な干渉チェック・干渉回避解析の機能が含まれるので、動きが複雑であっても、すばやくキネマティックシミュレーション結果を得ることができます。また、各種の柔軟なツールを使うと、パスに沿った干渉チェック、パスに沿った繰り返しの干渉回避の保証、パスの最適化、そして、ユーザーが定めたクリアランスを満たす結果の作成ができます。


ツールパスの最適化
KineoWorksには、干渉を回避しつつ、さらにツールパスを最適化するアルコリズムがあります。最適化の指標としては、距離、サイクルタイム、エネルギーなどがあります。

順序の最適化
KineoWorksの「自動で教示点の順番を最適化する機能」を使うと、あらかじめ与えられた検査/加工位置とツール動作タイプ(並進または回転)から、最も短いパスを計算させることができます。また、ツールの最適な順番を求める際に、同時にパスに干渉がないことも確認されます。

ロボットシミュレーションと制御
製造アプリケーションにおけるピックアンドプレース、スポット溶接、アーク溶接の諸作業は、ツールパスの最適化によって効率化されます。また、計測機械(CMM)の生産性は、最適化された検査ツールパスを自動的に生成することによって向上します。そして、現場の環境が変更されたときに、対話型のロボットアプリケーションで KineoWorksを使って干渉のないツールパスを再計算させることにより、この変更に機敏に対応できます。

ソリッドスイープ
KineoWorksは部品が動いた際の軌跡となるソリッドスイープを計算させることができます。アプリケーションへの適用分野としては、マネキンの空間占有検討、ロボット、集積されたシステムの動きの検討などがあります。

インタラクティブなパスプランニング
対象物に対して、目標となる動きをインタラクティブに与えることにより、KineoWorksは理想的で干渉のないパスを作成します。この方法は、ユーザーのガイドと自動干渉回避から構成されます。作成された動きは、高度かつ効果的です。

組み込みは簡単
KineoWorksはソフトウエアコンポーネントで、開発会社またはシステムインテグレーターが簡単に使用できるように考慮されています。また、様々なプラットフォームに対応できるようにアーキテクチャが構成されています。そして、既存のソフトウエアシステムに柔軟に統合できるようにC++/C#インターフェースが提供されています。さらに、新しくKineoWorksを使ったソフトウエアアプリケーションを開発する際に、KineoWorks™ Interactという付属開発キットを使用すると、簡単にアプリケーションを構築できます。


技術的なお問い合わせはこちら
default
Loading posts...
link_magnifier
#6E787E
on
fadeInDown
loading
#6E787E
off